2018年度相互訪問プロジェクト募集要項

 ※募集は締め切りました。次年度の情報をお待ちください。
私たち京英会は
今年8月13日(月)〜28日(火)の約2週間、
東京・北京で日中学生間の交流活動を行います!

*応募条件*
・日中交流を促進させたいという意思・意欲があること。
・首都圏在住の大学生、大学院生であること。(※)
・下記の事前準備活動に参加できること。(※)
  1日本人参加者親睦研修:日程は未定
  2事前勉強会 日程、回数は未定
  3直前合宿: 8月1日〜2日
(※)首都圏以外の地域にお住まいの方はご相談ください。

*募集人数*
 日本側参加者15名程度(中国側参加者15名程度)

*応募期間*
 3月29日から、5月20日 6月2日まで!
 ※定員が集まり次第、募集を中止させていただきますのでご了承くださいませ

*参加費*
 85000円(多少の変動有)
(東京北京往復航空運賃、国内長距離移動費、会期中及び合宿の宿泊代、一部食費を含む)

*応募方法*
応募フォームにお答えいただいたのち、スタッフが内容を確認しメールや電話にてご連絡させていただきます。

応募フォームはこちらから!


たくさんのご応募ありがとうございました!定員に達したため今年度の応募を締め切らせていただきました。

2018年度勉強会終了!
2018年度すべての勉強会が終了しました!

第8回 日中相互訪問プロジェクト ~現地語でつなぐ絆~


内容は
「ディスカッション」・・・毎年異なるテーマについて、調べた資料をもとに議論する
街頭インタビュー・・・テーマに関する質問を用意し、日中の道行く人々の意見を聞く
「地方見学」・・・・・・・東京、北京とはひと味違った自然、文化を体感する
「地元の方々との交流会」・学生どうしの交流だけではない!
「日中文化体験」・・・・・京劇、太極拳、切り絵、茶道、漆塗り、などの伝統文化体験
ホームステイ・・・・・中国の学生寮を体験したり、中国の友人を自宅に招く

目的は
共同生活を通して、日中の学生間で深い相互理解を結ぶこと。
・学生間の相互理解の輪を、地域・社会の人々に広げること。
・自国の文化や社会を理解し、相手国との比較と通して自国を相対化できるようになること。
最大の特徴は<現地語交流>
日本では全て日本語、中国では全て中国語を使って交流します。

今年のテーマは「学生生活」

日中の学生生活には、文化・習慣的に異なる点がたくさん見受けられる。 それらの相違が、日中それぞれの意識や考え方、ひいてはこの年代の「国民性」の形成に大きな影響を与えていると考えたため、 このテーマに決定し、「日中の学生同士の交流」を通して学習を進めることにした。 双方の経験や知識を出し合いながら深く議論することで、 日中の相互理解に重要なことははたして何なのかを探る。



*ご意見・お問い合わせはこちらから*
info@jingyinghui-tokyo.com


日中交流会


【日中交流 × 餃子づくり】=『日中学生交流団体 freebird』 合同新歓=

日時:5月26日土曜日 11時〜15時 
場所:角筈地域センター (初台駅より徒歩で約15分)

内容:餃子を日中学生が共同で作りながら日中学生間で知識や文化を共有しあい、学生ならではの異文化コミュニケーションを図る。

  簡単な中国語のレシピを見ながらみんなで協力しあい、馅儿(餡)をどうするかなどを相談しながら材料をそろえ料理をします。

  また、『日中学生交流団体freebird』との合同新歓も兼ねていますので、日中に関する学生団体に興味がある方もお越しくださいませ。また、進行は日本語で進めていきます。中国語レベルが不安でも心配しすぎないでくださいね^^

費用:500円!!(ワンコイン)

応募方法:応募フォームは(facebookでもご確認いただけます。)


たくさんのご参加ありがとうございました^^

学生運営メンバー


日中相互訪問プロジェクトや、日中留学生交流会などの企画を運営する
「学生メンバー」を募集しています!
※運営メンバーは応募者多数のため締め切らせていただきました。申し訳ございません。


TOPICS

■日中相互訪問プロジェクト参加者募集
■運営スタッフ募集

ABOUT THIS PAGE

参加方法などを載せています。



















          ページトップへ